基礎化粧品の選び方について

クレンジングや洗顔料、化粧水などの基礎化粧品は毎日使っていくものですから一番いいものを選びたいです。しかし多くの基礎化粧品が売られているのでどれを選べばいいのかわからないという人は多いです。豊富にある基礎化粧品から自分に最適なものを選ぶためにはどのように選べばいいのでしょうか。基礎化粧品の各アイテムごとにその選び方を見ていきます。まずクレンジングですがメイクを落とすためでなく角質の除去などのためにメイクをしていない日でも使いたいものです。

毎日使うものだから肌にやさしいものを選ぶ必要があります。クレンジングにはシートタイプ・クリームタイプ・オイルタイプ・洗顔料と一緒になったタイプなどさまざまなものがあります。直接ふき取るシートタイプは旅行などの際に便利ですが肌を摩擦してしまうので毎日使用するの避けるべきです。クリームタイプはなじませやすく肌質を選ばずに使用することができます。オイルタイプはきつめのメイクも落とすことができますがその分肌への負担も大きくなります。特徴を良くつかんで選ぶ必要があります。次に洗顔料ですが洗顔料にもさまざまなタイプがあり、固形石鹸・クリーム・液状タイプがあります。クリームタイプや液状タイプはしっかりと洗い上げるために油分を含むものが多くなっています。油分が肌に残り化粧水などの浸透を妨げることもありますので、そのような心配のない固形石鹸タイプが一番おすすめです。

自然派のものも売られているのでアレルギーが心配な人はそのようなものを選ぶといいでしょう。それから化粧水の選び方ですが、化粧水にもさまざまなタイプがありさっぱりタイプやしっとりタイプなどがります。化粧水は保湿がメインになりますので肌質に合わせて必要な有効成分が含まれているものを選ぶようにします。ヒアルロン酸やコラーゲンなど自分に何が必要でどのような肌質に仕上げたいかを考えて選ぶようにします。美容液は化粧水の後に塗布して保湿力を高める効果のあるものです。美容液にもさまざまな有効成分が含まれていますし、うるおい成分を濃縮して成分を速攻で届けるチャージ型や潤い力を高める効果のある潤い育成型などがあります。自分に必要な成分とどのような効果を望むかで選ぶようにしましょう。最後に乳液やクリームですが油分を含むものも多いので、必要以上に油分が肌に残るものは避けたいです。若くて皮脂の多いような肌にはさっぱりとしたタイプを選ぶようにするといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*